公認会計士森川智之のブログ

Blog

森川アンドパートナーズ代表 森川智之のブログです。

最新記事

俊敏性を高める四つの鍵

 OODAループの記事に関連して、俊敏性を高める四つの属性について触れたいと思います。    OODAループを活用して機動力を生かした戦い方としては機動戦・機略戦と言われる戦術が代表的ですが、大規模な機動戦の実践例として挙げられるのが第二次世界大戦でドイツ軍が展開した「電撃戦」があります。    この電撃戦を展開するにあたっては、機動力を生かした俊敏な行動を実現するため...

詳細はこちらから

ストック・オプションの税務(2)

有償時価発行のストックオプションの税務は前回の記事「ストック・オプションの税務(1)」をご覧ください。   2.無償または時価未満発行によるストック・オプション  会社が役員・従業員に対して資産を贈与したり時価より低い価額での譲渡を行うなどの経済的利益を与えた場合には、資産の時価と譲渡価額の差額(贈与の場合は時価)が役員報酬または給与となります。  原則的な取扱いはストック・オプ...

詳細はこちらから

ストック・オプションの税務(1)

 ストック・オプションとは、会社の役員や従業員が、一定の期間(行使期間)内にあらかじめ定められた価額(行使価額)で自社の株式を取得できる権利のことを言います。  役員や従業員にとっては自社の株価が上がれば上がるほど、行使価額と株価の差額が大きくなるため、会社にとっては従業員の採用や士気向上に役立つことが期待できるというメリットがあります。  ストック・オプションについては、発行する企業側、受け...

詳細はこちらから

OODAループで”遅い選手”が”早い選手”になる

 前の記事でOODAループについて書きました。  戦闘機の空中戦においては戦闘機のスペック上の性能よりも意思決定プロセスが優位のもとになるという研究について触れましたが、意思決定プロセスの俊敏さは(一対一の競争だけでなく)企業のような組織の競争でも同様あるいは更に重要なものとなります。    「今、世界一足の速い男は誰だ?おそらく、100メートルを10秒以内で走るウサイン・ボルトだろう。おれ...

詳細はこちらから

海外からの配信に消費税

 先日に引き続き消費税の増税絡みの話題です。  今日(29日)の報道によると、財務省は海外から電子書籍、音楽、広告などを日本向けに配信するサービスに消費税をかける方針を決めたとのことです。 ※日経の記事のサイト↓↓↓ http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2900I_Z20C12A6EB1000/    消費税の課税対象...

詳細はこちらから